有名なワイン

有名なワインのページ

サッカー見ながら酒を飲む
葉ライン葉ライン葉ライン
スポンサードリンク
HOME>有名なワイン
contents

有名なワイン


あなたが知っている有名なワインは?と聞かれて、どんなワインが思いつきますか。
やっぱり有名なワインと言うとワイン王国のフランスワインですね。歴史があるので色々な逸話がありまして、いくつか紹介してみましょう。

紫星シャトー・マルゴー

フランスのボルドー地方1級の5大シャトーの1つでヘミングウェイが愛する孫娘に「このワインの様な女性になって欲しい」とこのワインの名をとってマーゴと名づけたのは有名な話です。


紫星シャトー・ムートン・ロートシルト

1945年以来著名な画家にラベルのデザインを依頼していて1970年にシャガール、1973年にはピカソなども描いていて日本人では1979年には堂本尚郎さん、1991年は山田節子さんも描いています。
アートラベルが人気で美術的な価値が高いが、なかみのワインのほうもすばらしく世界中に熱烈なコレクターがたくさんいます。


紫星シャトー・ラフィット・ロートシルト

ベルサイユ宮殿でルイ15世が認めた事により王のワインと呼ばれるようになりました。
ロートシルトはロスチャイルドのドイツ語読みで有名なロスチャイルド財閥が所有していました。


紫星ロマネ・コンティ

フランスのブルゴ−ニュ地方のヴォーヌロマネ村にある6つの特級畑のなかで、最高の畑と言われているのがロマネ・コンティで、ルイ十五世の宰相コンティ公が所有するようになってこの名前になりました、


紫星ドン・ペリニョン

フランスのシャンパーニュ地方のシャンパンです。最初に造った盲目の僧侶ドン・ペリニョンにちなんで名づけられた。
ちなみにピンクのドンペリは通常品より高価です。


紫星世界最高値のワイン

ワインはお金持ちのコレクターが多くオークションにかけられると信じられない、高値を付けます。

2006年3月のクリスティーズのオークションでは、ロマネ・コンティ1985年のマグナムボトル6本で約2000万円、レギュラーボトルに換算すると1本約165万円が出たと思ったら、

2006年9月に行われたクリスティーズのオークションでシャトー・ムートン・ロートシルト1945年のマグナムボトル6本が4036万円レギュラーボトルに換算すると1本約335万円で落札されました。
サッカー
日本酒
どうでもいい話
HOME
Copyright (C) サッカー見ながら酒を飲む All Rights Reserved