やきとん

やきとんのページ

サッカー見ながら酒を飲む
葉ライン葉ライン葉ライン
スポンサードリンク
HOME>やきとん
contents

やきとん

やきとんとは漢字で書くと、焼豚(チャーシュウ)になってしまうが、それとは違うものです。

豚の肉や内臓を焼き鳥の様に串焼きにしたものです。ビールとの相性は抜群です。

仕事の帰りに「今日は早く帰ろう」と思っている時も、やきとんを焼いている煙を嗅いでしまうと、ついフラフラ〜と吸い寄せられてしまうほど魅力があります。

焼き鳥と比べるとマイナーだけど味の方は勝るとも劣らずです、下町の居酒屋さんなどにあり安くて旨いです。

たん 舌のことです、タレもありますがやっぱり塩焼のがいいです
はつ 心臓のことです、油っぽくなくてやわらかくて食べやすいです
がつ 胃袋のことで「ミノ」とも言います、歯ざわりがよくかめばかむほどに味が出てきます
とんとろ 首の辺りのあぶらみです、しこしこした食感と独特な甘みが広がります
ねぎばら 赤身とあぶらみを同時に楽しめてねぎとの相性は最高です
なんこつ のどの周辺の軟骨をメインに気管や食道、横隔膜なども組み合わさっていて色々な味が楽しめます
かしら こめかみのことです、ボリュームも満点で内蔵が苦手な人におすすめです
しろ 腸のことです、独特の弾力と味で内臓ということもあり少し癖があります
てっぽう 直腸のことです、味は「しろ」に似ていますが少し肉厚です
こぶくろ 子宮です、そのプリプリとした食感は腸とは違った歯ごたえが楽しめます
レバー 肝臓のことです、レバーを知らない人はいないでしょう、体によいです
はらみ 横隔膜の部分です「サガリ」と言ったりもします、塩焼きタレ焼きどちらでもおいしいです

サッカー
日本酒
どうでもいい話
HOME
Copyright (C) サッカー見ながら酒を飲む All Rights Reserved