ワインの選び方

ワインの選び方のページ

サッカー見ながら酒を飲む
葉ライン葉ライン葉ライン
スポンサードリンク
HOME>ワインの選び方
contents

ワインの選び方


はじめてワインを買うときは、いろいろなワインがあって迷ってしまいます。

ワインの選び方で最初にやることは、まず良いお店を見つけることが大切です。

良いお店の条件は第一に保存状態がしっかりしていなければいけません、

保存状態が悪いとせっかくのワインの味や香りが悪くなってしまいます。

夏場などに温度が高い所や、直射日光が当たるところに並べているお店で買うのはやめたほうがいいです。

次にワインに詳しくて話しやすい店員さんのいる、お店を見つけることです。

お店を決めたら店員さんのお勧めの、あまり高くないワイン(2000円ぐらい)を2本買ってきて飲みくらべてみてください。

この時、白ワインなら白ワインと、赤ワインなら赤ワインとでなければ、あまり違いが分かりません。

テイスティングというと難しそうですが、くらべるポイントは白ワインなら、「甘味」「酸味」「果実味」を赤ワインならそれに「渋み」加えた4点で十分です。

次にお店に行ったときに自分の好みに合わせて、「もう少し甘くて、酸味のおだやかな、フルーティなワインをください」とか言ってみてください、きっと素敵なワインと出逢えるはずです。

なんとなくワインの味の違いがわかってきたら、しめたものです、そうしたら今度はいろいろなワインに挑戦してみてください。

色がきれいなもの、ラベルのデザインがおしゃれなもの、直感的にピンと来たもの・・・etc

まずいワインに出会うこともあるでしょうが、それでいいんです、まずいものがまずいとわかる感覚があってこそ本当においしいワインがわかります。

値段がそれ程高くないのに、とってもおいしいワインに出会うことがあります、そんな時は最高に幸せです。

私にもそんな銘柄が三つ四つありますが、それはここには書けませんトップシークレットです。
あなた御自身で見つけてください。


ワインと食事の調和をマリアージュといいます。ワイン王国のフランスではワインにチーズはつきもので、チーズにも挑戦してみてもいいかもしれません。
サッカー
日本酒
どうでもいい話
HOME
Copyright (C) サッカー見ながら酒を飲む All Rights Reserved