ボジョレヌーボー

ボジョレヌーボーのページ

サッカー見ながら酒を飲む
葉ライン葉ライン葉ライン
スポンサードリンク
HOME>ボジョレヌーボー
contents

ボジョレヌーボー


紫星ボジョレヌーボー
(Beaujolais Nouveau)

これはフランス語で日本語に直訳すると「ボジョレー」の「新しいもの」と言う意味です。

ボジョレヌーボーは、ボジョレーでその年に採れたブドウから造り11月に出荷される赤ワインのことで,、元々はボジョレーの農民たちがその年の収穫を祝ったお祭りのことだったようです。

お味のほうは、ごくわずかながら炭酸ガスを含んでいるため独特の清涼感を感じさせてくれるワインです。
紫星解禁日

ボジョレヌーボーは世界的に人気が高いためメーカーが十分出来上がっていないにもかかわらず、出荷するようになってしまったので1984年から解禁日を11月の第3木曜日に決められて、この解禁日までワインとしてきちんと造り込むことになった、という経緯があります。
紫星日本では

日本は時差の関係で世界の先進国の中で一番早く解禁の時を迎えることになり、そのためにわざわざ飛行機で輸送するという流行りもの好きの日本人にはたまらないイベントですが、現地では輸出量全体の半分を買い占める日本人のやり方に対する批判が存在します。

紫星決まり文句

なぜか毎年「今年のボジョレーは例年以上の出来です」と言う決まり文句がかならず付いています。

サッカー
日本酒
どうでもいい話
HOME
Copyright (C) サッカー見ながら酒を飲む All Rights Reserved