飲み屋さん

飲み屋さんのページ

サッカー見ながら酒を飲む
葉ライン葉ライン葉ライン
スポンサードリンク
HOME>飲み屋さん
contents

飲み屋さん


紫星日本で最初にできた飲み屋さんは居酒屋

日本で最初に飲み屋さんが出来たのは江戸時代で、

量り売りをしていた酒屋さんが、お店で飲ませるようになり普通の酒屋と区別するために、

「その場所に居て飲める酒屋」
と言うことで居酒屋と言う名称ができた。


紫星バーの語源

バー(bar)は日本語に直訳すると横木という意味ですが、なぜ酒場と言う意味になったかというと、

いくつかの説があるが昔アメリカでは飲み屋の入り口に馬をつなぐための横木があったからという説と、

お客から酒を守るために、バーテンとお客を仕切るため横木が置かれていたからと言う説があります。

この仕切りは、後に今で言うカウンターになりました。


紫星パブの語源

パブ(pab)はパブリックハウス(Public house)の略語で、直訳すると公共の家と言う意味になります。

18世紀から19世紀頃のイギリスでは酒場と言う意味だけではなく宿泊所や雑貨屋の機能も備えた場所をさしていました。

現在のイギリスではパブというと主にビールと軽食を出すお店です。


紫星キャバレーの語源

キャバレーの語源はフランス語のカバレット(cabaret)で意味は寸劇や歌、ダンスなどを見せたりする舞台や、ダンスフロアのあるレストランのことです。


サッカー
日本酒
どうでもいい話
HOME
Copyright (C) サッカー見ながら酒を飲む All Rights Reserved